前へ
次へ

軽貨物の運送中に気を付けるべき駐車違反について

軽貨物の運送業者として配達を行っている場合注意しなくてはならないのが駐車違反です。駐車違反を取られる

more

軽貨物の運送の仕事をする際の待機場所

軽貨物の運送業者として働く際によく耳にするのが、待機時間の長さです。特に軽貨物の運送を行っていると前

more

軽貨物の運送業者にとって問題となっている荷待ちについて

軽貨物の運送業者の働き方についてしばしば問題となっているのが、荷待ち時間と呼ばれるものです。荷待ちと

more

軽貨物の運送を行う際にドライバーが注意するべき違反

軽貨物の運送業者は様々な場所へと荷物を配達するため運転技術はもちろん、交通ルールや軽貨物の運送を行う際の取り決めなどにも精通している必要があります。軽貨物の運送業者として働く場合どういった違反に注意すべきなのでしょうか。まず1つ目に注意すべきなのが過積載です。軽貨物の運送は運べば運ぶだけ報酬が上がるためつい積み込みすぎてしまうといった事態となることが珍しくありません。事故の危険もありますし、法律違反と定められていますのでそういったことにならないためにも積み込みすぎていないかきちんとチェックをしておきましょう。2つ目に注意すべきなのがスピード違反です。一般車両でもスピードを出しすぎた経験はあると思いますが、軽貨物の運送にて時間厳守の荷物を依頼されてしまうと、渋滞などで時間に遅れそうな場合に何としても間に合わせようとスピードを出しすぎてしまうといったケースが珍しくありません。事故の危険はもちろん、複数回の違反をしてしまったり、1度でも超過速度が大きければ免許停止となる可能性もあります。そうなると軽貨物の運送の仕事ができなくなり収入を得られなくなりますので、制限速度での運転を心がけましょう。3つ目に注意すべきなのは駐車違反です。軽貨物にてお客様へと荷物を運送した場合車両を路上等に止めておく必要があります。道路標識や規定によって駐車が認められていない場所があるため、駐車する場合は必ずチェックしましょう。また宅配便の場合は近隣の家の出入りの迷惑にならない場所に止めるのが鉄則です。これらの違反を行うとドライバーとしての信用にかかわってきますので、軽貨物の求人等に応募する際にはこういった研修のある所を選んでおくのもおすすめです。軽貨物の運送業者は万が一の時に備えて車両保険などの任意保険へと加入している人も多いでしょう。こういった任意保険の保険料は免許の色や違反の有無などによって決まるため違反を起こせば保険料が上がる可能性もあります。安全面でも経費の面でも交通ルールへの違反や運輸関係の法律の内容を把握しておくことは重要です。

https://www.recyclejapan.jp/%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%B2%B7%E5%8F%96/%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C/

岡山県で家具を高額買取するリサイクルショップ

https://www.recyclejapan.jp/%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%B2%B7%E5%8F%96/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA/

納得の適正価格でリゾート会員権販売中

Page Top